技術資料

U字管式マノメータの見方
U字管式マノメータの見方

【1kPaU字管マノメータ】 ※平成17年4月1日〜
変更内容:目盛板フルスケール値を500 Pa単位へ変更しました。
最小目盛を40 Paから20 Paに変更しました。


【1.8kPaU字管マノメータ】 ※平成17年3月23日〜
変更内容:目盛板フルスケール値を900 Pa単位へ変更しました。
最小目盛を40 Paから20 Paに変更しました。


【3.6kPaU字管マノメータ】 ※平成17年1月20日〜
変更内容:目盛板フルスケール値を1800 Pa単位へ変更しました。
最小目盛を40 Paから20 Paに変更しました。


変更理由:マノメータは、正/負圧側水位を共に目盛り「0」に合わせて使用する事が原則ですが、液位の調整は必ずしも容易ではありません。
そこで、液位の「ゼロ点目盛り」が変化した状態でも測定しやすい様に変更しました。


これにより { 正圧側 と 負圧側 の目盛の差 }×100   [Pa]
       (+目盛) (−目盛)
として圧力値を求める事が出来ます。


【お問い合わせ先】
株式会社シナガワ
〒206-0811 東京都稲城市押立863
電話:042−378−2210
FAX:042−378−2216

研究開発技術資料ページトップ